栗ゼミ

アンケートが目標に達したため終了いたしました。

たくさんのご協力ありがとうございました。

 

専修大学の学生達が

食物アレルギーの子どもたちのために、

研究を進めています!

 

アンケートは ➤ こちら

 

先日、栗芝ゼミナールの皆さまから連絡を頂きお会いしました。

 

食物アレルギーの子どもたちのために

自分たちに出来ることはないか?

と、何名もの学生が集まり、

自分たちのアイデアを形にしようと進んでいました。

 

そこで、今回アンケートの依頼があったので、

協力させていただきました。

食物アレルギーのお子さんをもつ家庭にアンケートです。

(アンケート対象となるお子さんの年齢は幼稚園児~小学校6年生とのことです)

 

以下、栗芝ゼミナールの代表からのメッセージです。

是非、ご協力お願いいたします!

 

アンケートは ➤ こちら

 

以下、栗芝ゼミナール代表の中村さんより

 

初めまして。

専修大学ネットワーク情報学部栗芝ゼミナール代表中村と申します。

 

当ゼミでは、子どものアレルギー罹患者が、

正確にアレルギー情報を伝えるためのデバイスを開発しています。

(当プロジェクトの研究内容の詳細は、下部をご覧下さい。)

しかしながら、アレルギー罹患者の方の実態調査がはかどっていないのが現状です。

そのため、アレルギーを持つお子様が普段どのように食事しているのかを

調査させていただきたく、アンケートを作成致しました。

ご協力お願い致します。

 

当プロジェクトの研究内容です。

当プロジェクトは、子どものアレルギー罹患者のために、

周囲の人々に正確にアレルギー情報を伝える手助けをする活動しています。

腕輪型の携帯端末に登録したアレルギー情報を、

周囲の人にスマートフォンで読み取ってもらうことで、

アレルギーを持つ子供の誤食を防ぎ、

安全に食べられるものを増やすことを目標としています。

 

この端末は、主に外食の場面で有効であると考えています。

たとえば、お子様­が親御様の目を離れて、友達の親に連れられてレストランに行くとします。

友達の親はお子様がアレルギー罹患者であることを知りません。

このままでは、お子様が誤ってアレルギーの原因となる食物を口にしてしまう恐れがあります。

 

しかし、この端末があれば、

レストランの従業員にアレルギー情報を読み出してもらうことで、

お子様がアレルゲンを避けられると考えています。

しかしながら、このストーリーは我々の想定に過ぎないため、調査が必要であると感じています。

そこで、アレルギーを持つお子様が、普段の食事の様子を調査させていただきたく、

アンケートを作成しましたので、ご協力よろしくお願いいたします。

 

アンケートは ➤ こちら

 

専修大学 ネットワーク情報学部

ネットワーク情報学科 栗芝ゼミナール

代表者:中村 元紀

連絡担当:飯嶋 仁美

メールアドレス:kuripro2014@gmail.com

 

質問等あれば、上のメールアドレスへご連絡ください。

よろしくお願いいたします♪