夢溢れるアレルギー対応料理で

毎日訪れる食物アレルギーの子どもたちを楽しませ

ほかにはない感動を与え続けるお店『il sole』

使用できる食品が制限される中

誰が食べても美味しい本格的なイタリアンを提供しています。

そんな シェフ 辻正博は、まるで魔法使いのよう。

日本全国から食物アレルギーの子どもが訪れる

アレルギー対応の名店です。

 

今回は、シェフであり、夢を与える魔法使い(笑)辻正博氏に

il sole誕生のお話を伺いました。

 

・・・アレパパ 今村・・・

il soleには、毎日のように食物アレルギーのお子さんがいらっしゃいますが、

そもそも、il soleを親子カフェとして始めたきっかけは、何でしょうか?

 

・・・シェフ(魔法使い) 辻・・・

結婚して子どもが生まれたばかりのころは、

妻の誕生日や結婚記念日にレストランへ連れていきたいと思っても、

なかなかいけなかったし、行きづらかったんです。

子どもが、ある程度自分で食事が出来るようになれば、

実現出来るだろう・・・、と思っていたら、

実際は、歩きまわる年齢になり、

更にゆっくり食事が出来なくなりました・・・。

そんなとき、

子供の遊ぶスペースのあるレストラン『親子カフェ』の存在を知り、

何度か自分も利用しました。

しかし、

満足いく手作りの食事や離乳食、コース料理などを提供しているお店がなく、

そんなお店があったらな…、と思っていました。

そこで、それならば!と、

自分の料理経験を生かして、

自分があったら嬉しいと思えるお店を開店させようと思いました。

 

・・・アレパパ 今村・・・

そうだったんですね。

では、アレルギー対応に取り組み始めたきっかけは何だったのでしょう?

 

・・・シェフ(魔法使い) 辻・・・

同時期に長男が卵アレルギーと分かったのです。

食に携わるものとして、

この子に何を食べさせてあげられるのか?と悩みました。

また、妻も母乳からのアレルギーの移行を懸念して、

卵を除去して食事をとり、その苦労している姿を目の当たりにし、

子育て中のお母さんたちの食事の大切さや苦労を知りました。

自分に何か出来ないかと思いはじめ、アレルギーへの関心が深まっていきました。

 

・・・アレパパ 今村・・・

お子さん、奥様への想い、

男として、料理人として出来ることはなんだろう?

と考え、挑戦を始めたのが、今のil soleを作り上げているのですね。

 

昨年、il soleさんで開かせていただいた、

アレルギー対応クリスマスパーティーでは、

京都から来てくれたお子さんとお母さんがいて、

「あ~、やってよかったな~」

と心の底から感動しました。

il soleさんにはそんなお子さんが毎日来られますが、

これまでの経験で思い出深いエピソードをお話ししていただけませんか?

 

・・・シェフ(魔法使い) 辻・・・

店をオープンして半年ほどたち、

コース料理が食べられる親子カフェとして、

お誕生日や結婚記念日のお祝いなどでも利用してくださるお客様が増え始めました。

そんな時、とあるママさんから電話予約が入ったんです。

お話しを聞くと、

一ヵ月後にお誕生日会をケーキでお祝いしたいが、

お子さんの中にアレルギーを持ったお子さんがいるということでした。

そして、卵・乳・小麦を抜いたケーキを用意してもらえないかという依頼があったのです。

 

・・・アレパパ 今村・・・

ほう、それで、どうされたんですか?

 

・・・シェフ(魔法使い) 辻・・・

正直躊躇しました。

まず、やったことがありません。

そして、出来るかもわかりません。

電話をしている時、そう考えていました。

すると、ママさんから申し訳なさそうに

「出来なければケーキを持ち込ませて頂くことは出来ますか?」

と、ご迷惑ですよね・・・、と言わんばかりの

本当に申し訳なさそうな一言があったのです。

もう、その時は頭の中がフル回転でした・・・。

頭の中で、

「ん?」

「持ち込むってことは?」

「出来る所があるということか?」

「そういうところが存在するということは可能ということか?」

そして、

「ん?」

「出来なければ、俺の料理はそんなものか?」

「いやいや、待て待て、んなわけねーだろ!」

「必ずできる!」

「いや、やってやる」

「ぜってー、旨いもん作ってやる!」

と思いつつ、

ママさんに、

「やったことは無いですが、もし宜しければ、アレルギー対応ケーキ作らせてもらえませんか?

「ご予約日の1週間前に、一度、当店からご連絡させて頂きます。」

「その時もし、自分(シェフ)が納得いくものが出来なければケーキを持ち込んで頂いて構いません。」

「また、自分(シェフ)が納得いくものが出来ても、お客様が味に納得頂けなければなければ、お代は頂きません。」

「是非やらせて頂けませんでしょうか?」

とお伝えし、承諾してもらいました。

 

それから、アレルギー対応ケーキの試作を、

何度も繰り返し一週間前に完成したのです。

 

お誕生日会の当日は、

口の周りに豆乳クリームをたっぷりつけ、

お友達と笑顔で食べている姿を見て、

みんなが同じものを食べる喜び、

何より食を楽しむことの大切さ、

それを支える食に携わる者の責任と、同時に醍醐味を改めて確認した日でした。

(つづく)

クリスマスパーティーの時に、レシピを教える 魔法使いシェフ辻正博氏

シェフレシピを書く

親子カフェilsole

所在地

東京都杉並区下高井戸1-40-8野崎ビル2F

電話番号:03-6795-7723

WEBサイト

Facecookページ